ダーマペン

(ベルベットスキン・ウーバーピール・マヌカフェイシャルプラス)

ベルベットスキンとは

顔にできたニキビやニキビ跡や改善に期待ができる「ダーマペン」と特殊な 薬剤を用いて肌にマッサージを行う「マッサージピール」の両方を行う、コンビネーション治療のことをいいます。
2つの施術を組み合わせることで、より高い肌の再生効果や美肌効果が得られるといわれ、「織物のベルベットのような滑らかな触り心地と、ツヤのあ る肌へと導く」という意味で、この名前がつけられました。

ベルベットスキン

ベルベットスキンの特徴

ベルベットスキン
  • Features 01

    コラーゲン生成&有効成分浸透のW効果

ダーマペン4とマッサージピールを合わせて使用することで、コラーゲン生成力を高める&真皮層へ有効成分を届けることが可能に。

  • Features 02

    痛み・ダウンタイムを少ない

ダーマペン4は肌に孔をあけていく治療ですが、極小の針を使用しているため痛み、ダウンタイムを少なく抑えることができます。

  • Features 03

    肌内部からハリ感 UP

真皮層までしっかりと薬剤を浸透させるため、肌の内側からハリ感 UP。まるでベルベットのような滑らかな触り心地に。

このような方にオススメ!

  • 肌のくすみが気になる
  • ニキビ跡を改善させたい
  • 開き毛穴が目立つ
  • 小ジワを改善させたい
  • 肌にハリツヤがほしい

ベルベットスキンの注意点

日焼けを避ける

ダーマペンを受けた後は、日焼けを避けてください。
治療後に過度な日焼けをすると、肌が炎症を起こす可能性があります。外出時の日焼け止めクリームなどを使い、紫外線から肌を守りましょう。

サウナや激しい運動は避ける

ダーマペンを受けた後は、治療を受けた部位の赤みが引くまでの約 2、3日は、サウナや入浴、激しい運動は避けましょう。
ダーマペンを受けた後は肌の非常にデ リケートな状態にあり、体温が著しく上昇することで赤みが増すことがあります。
なお、ダーマペンを受けた当日、入浴は避ける必要がありますが、シャワーを浴びる程度なら問題ありません。

体質や体調によってはダーマペンを受けられない

妊娠中や授乳中の方のほか、金属アレルギーや麻酔アレルギーの方、ケロイド体質の方、いぼ・ヘルペスがある方などは、ダーマペンを受けられません。

ダーマペン4とは

極細の針を真皮層まで通し、創傷治癒力を利用して肌の再生を図る治療法で す。 私たちの肌には、何かしらの刺激を受けて傷がつくと、元通りに治そうとする「創傷治癒力」が備わっています。
そして傷が治った肌は、元の肌より若く新しい組織で作られています。
    ダーマペンを使用することで、お肌が本来持つ「お肌の傷を治そうとする力」を呼び起こすことができ、お肌全体の若返りが期待できます。

ダーマペン4

ダーマペン4の特徴

ダーマペン4
  • Features 01

    肌の再生を促すエイジングケア治療

  • Features 02

    細かい範囲までアプローチできる

  • Features 03

    痛みやダウンタイムを軽減

  • Features 04

    組合せ治療やオプションで相乗効果に期待

施術後の注意

  • 内出血や発赤、腫れ、痛み、つっぱり感、熱感、乾燥を生じることがあり、1~2週間ほど続くことがある。
  • まれに挫傷の悪化、ほくろ、シミの部分が薄くなったり濃くなる、色素沈着が生じることがある。
  • 色素沈着の原因となるため、施術後はこすったり刺激しないよう注意が必要。
  • 赤みが引くまでは血行が良くなるサウナや飲酒、激しいスポーツは控える必要がある。(副作用が出やすくなるため)
  • 施術後3ヶ月はUVカットが必要。

料金表

※3種の中からおひとつ好きなものをお選びいただけます
①ベルベットスキン(麻酔あり)
②ダーマペン4+ウーバーピール(麻酔あり)
③マヌカフェイシャルプラス(麻酔あり)

トライアル1回 19,800円(税込価格21,780円)
1回 30,000円(税込価格33,000円)
3回 75,000円(税込価格82,500円)
3回(+ヒーライト3回付き) 80,700円(税込価格88,770円)

症例写真

症例写真
Before
症例写真
After

ダーマペン4を使用しコラーゲンの成分を肌に浸透させることで、ハリ、ツヤ、ターンオーバー促進、コラーゲン生成促進などに効果を発揮し 肌質改善をはかる治療です。

  • 治療内容
  • ベルベットスキン
  • リスク・副作用
  • 赤み、腫れ、ひりつき、内出血、皮むけなど
※個人差により異なります。